セビジャーナス

 

セビジャーナス

セビジャーナスはフラメンコの踊りのなかで
もっともポピュラーなものといえます。

 

フラメンコの習いはじめに教える教室も多く、
発表会でのオープニングやエンディングで

出演者全員が踊るのにもよく使われます。

 

スペインでも大変人気があって、
一般の人でも、

セビジャーナスは踊れるという人が少なくありません。

 

お祭りなど、人の集まるときには
必ずといっていいほど踊られます。

 

セビジャーナスにはいろいろな曲がありますが、
ほとんど同じ振り付けで踊ることができます。

 

つまり、セビジャーナスが踊れれば、
スペインに行っても通用する、ということです。

 

素敵ですね〜
ぜひマスターしましょう。

 

でも、初級クラスでならうといって
決して簡単ではありません。

 

丁寧に何度も何度も踊っていく必要があります。

 

セビジャーナスは、コミュニケーションをとりながら
ペアで踊ります。

(舞台ではペアで踊らないこともあります)

 

リズムは6拍で1コンパス。
この繰り返しで間奏も交えながら4番まであります。

 

ペアで踊る場合

 

1番で出会い、
2番で親密になるけど、

3番ではすこしけんかして
4番で仲直り。

というストーリーになっています。

 

踊ることになったら、曲をよく聴きこんで
アクセントや曲の流れをつかみましょう。

 

これをしておくと、教室でも体の動きがちがいます。

セビジャーナス関連エントリー