舞台のメイク

 

舞台のメイク

舞台のメイクは顔立はっきりさせるために
普段よりも数段きつく施します。

 

舞台上はライトで明るいので
目鼻立ちをしっかりしておかないと

のっぺらぼうに見えてしまうのです。

 

ポイントは目。

 

とくにつけまつげは必須です。
そしてアイラインをはっきりかくこと。

目と眉毛の間のくぼみに
しっかりと線をいれること。

 

アイシャドウの色は衣装に合わせたり
好みのものでかまいません。

 

流行の色もあるようです。
最近では百均でも多彩なカラーがありますので

いろいろ挑戦してみましょう。

 

発表会にでることになったら
実際に家でメイクを練習してみましょう。

 

限られた時間と場所でささっとメイクするには
練習が必要です。

 

似合う色、目の書き方など
研究するのも楽しいものです。

 

家でやってみると
とっても違和感があります。

誰かが尋ねてきても出られませんので、
夜お風呂に入る前にやってみるのがいいですね。

 

家族から「怖い!」といわれてしまうかも。
でも心配はいりません。

 

発表会当日は
みな同じようなメイクです。

あっさりしているほうが余計に目立つくらいです。

 

違う自分に出会えるチャンス。
ぜひやってみてください。

舞台のメイク関連エントリー