フラメンコを踊るための小物

 

フラメンコを踊るための小物

フラメンコは何も持たずに踊ることもありますが、
小物を効果的に使うことがあります。

 

フラメンコを踊るための小物のうち、
代表的なものは、

パリージョ、
コルドベス、

アバニコです。

 

パリージョは、カスタネットのことです。
フラメンコでは、左右それぞれの親指に紐で装着します。

それを手の平にのせて、
後の4本の指でならします。

 

材質は木製や合成樹脂などがあります。

 

一般的に左手がリズムで、音程が少し低くなっています。
右手は少し高い音で、ロールしています。

 

踊りながらパリージョを鳴らすのは、
とても難しいことです。

 

しかし、音を何とか出すだけでも、
スペインの香りがしてきます。

 

コルドベスは、帽子です。
フェルトや羊毛で作られていることが多く、

赤や黒の無地で、昔の「カンカン帽」のような形です。

 

本番に使うものは、15000円以上するので、
普段は麦わら帽子など、形の似たようなもので代用できます。

 

アバニコは扇子。
大きさも色や形などさまざまものがあります。

アバニコを開いたり閉じたりして、
優雅に使いながら踊る姿は、

とても美しいものです。

 

あとは、ステッキや
マントンなどを効果的に使う振り付けもあります。

フラメンコを踊るための小物関連エントリー