フラメンコのレッスンとは

 

フラメンコのレッスンとは

フラメンコのレッスンっていったいどんなことを
するのでしょうか。

 

特に初心者のクラスでは、
フラメンコを素敵におどるために必要な体の使い方を学びます。

 

マノといわれる手の動きは、
手首から先をやわらかく回転させて使います。

 

マノと組み合わせて使う腕の使い方はブラセオです。
ブラセオのポイントは、わきをいつでもあけておくことです。

 

わきの下にちょうど拳骨が一個分はいるように
あけておくと、動きが大きく見えてきれいです。

 

ひじが手首より下がらないようにするのもポイント。
また伸びきってしまわないようします。

 

魅惑的に腰を動かすことカデーラといいます。
女性ならではの美しい動きですね。

おへその下を中心に回転させたり、左右に動かします。

 

そのときに、お尻が後ろに抜けないよう、
骨盤はまっすぐキープします。

 

この動き、今人気のダイエットDVDにも
とりあげられていますよ。効果大。

 

最後はサパティアードといわれる足の打ち鳴らしです。

 

フラメンコでは、ひざは少し曲げた状態にしておき、
力強く地面を踏めるようにしておきます。

 

ゴルペは足全体
タコンはかかと

プランタは足の裏の前方
(ちょうど背伸びをしたときに地面についている部分です)

プンタはつま先

 

この4種類の組み合わせで複雑なステップを踏みます。

フラメンコのレッスンとは関連エントリー